紹介状を辞退する具体的手順

紹介状を辞退する具体的手順


紹介状を発行してもらったけど、応募を辞退したい。

そんな時どうすればよいかというと2通りに分かれます。

1.面接を辞退したい、または、採用を辞退したい、という人

2.まだ書類審査に受かっていないけど辞退したい、という人


1.面接を辞退したい、または、採用を辞退したい時

ハローワークと応募先の担当者の『両方に』連絡します。

面接に遅れそうなときや、面接にどうしてもいけないときは両方に連絡するよう、
紹介状に書かれていますので確認してください。

また、採用を辞退する場合も電話連絡を入れましょう。
優先すべきは応募先の会社の方です。

「せっかくご採用いただいたのですが、色々と考えた結果、辞退させていただきたくご連絡させていただきました」
といった旨を伝えましょう。

断わったらなんだか悪い気がする・・・

まじめな方ほどそう思いがちですが、会社の方は私たちが辞退することも
想定した上で求人を出しているので

安心して断わりの連絡をしましょう。


次に受けたい会社が決まっていない時はこれを使おう



2.まだ書類審査に受かっていないけど辞退したい時

まだ書類審査に受かっていない時に辞める場合は、
ハローワークにのみ連絡します。
窓口が混んでいる場合は電話連絡でも構いません。

応募した会社にも連絡しないといけないんじゃないの?
そう思う方もいると思いますが、
相手方にはハローワークの職員の方が辞退の連絡を代わりにしてくれる
ので大丈夫です。

窓口の人に何と言えばいいかというと、
「紹介状を頂いたんですけど、応募しませんでした。すいません。」
と伝えます。
直接窓口に行く場合は紹介状を持っていって返却すると良いでしょう。

難しく考えなくても大丈夫です。
窓口の人も1人1人がどうだったかという事をいつまでも気にしていませんし、
企業の方は次の人材を見つけるか、で済むので

安心して断わりましょう。

辞退した後、これを絶対利用しておこう!